岡崎写真館について

岡崎写真館について

デジカメやスマホの飛躍的な普及で誰もが簡単にいい写真が手に入れられる時代となりました。
七五三や成人式などをはじめとする記念写真も新しい撮影スタイルの写真スタジオが主流となり、昔から街にある写真館はどんどんなくなってきて閉店する店が相次いでいます。

でも思い出して下さい。カメラが普及していなかった頃、家族がそろそろ節目の行事には必ず写真館で写真を撮っていたことを・・・

写真館はただ写真を撮るところではなく、思い出を残すところだったはずです。昔からその町に住む人々、町の風景を残してきたのは町の写真館。
当店はいままでもこれからも町の写真館として地域の人々から愛される写真館であり続けたい・・・と願っております。

メッセージ

二代目 伊與田正志

二代目伊與田正志

昭和8年に五反田のこの地に生まれあっという間に、80余年が過ぎました。
地元五反田を愛する1人として、今では希少な大判フイルムの撮影にこだわり、一発で良い写真が撮れるよう精進してきました。

創業以来26,000組もの家族写真を撮らせて頂きましたが、そのときの家族の本当の姿は作り笑いでもない、1枚しか撮らない緊張の中でしか
生まれない…と思っております。
84歳となりましたが、最後まで大判フイルム撮影にこだわり、全うしたいと思います。

当店がここまで続いてこれたのは、何世代にもわたり愛用していただいた地元のお客様の愛情の賜物です。
感謝するとともに100年続けられるよう頑張っていきますのでまだまだよろしくお願いします。

大判フイルム撮影担当
<テレビ出演多数(たけしのニッポンのミカタ、めざましテレビ他)>

三代目 伊與田彰

三代目伊與田彰

一級写真技能士国家資格免状

祖父の代から続く写真館
子供の頃は写場兼自宅のスタジオだったので、毎日現像液のにおいを嗅ぎながら暗室で良く遊んだものでした。
その後大学を出て写真業界の会社員を20年ほど勤めてきました。

親父もまだまだ元気ですが高齢になっていました。
五反田生まれ五反田育ちの人間として町の歴史、そこに住む人々の記録を残している写真館の灯を消してはいけないと思い、七年前に岡崎写真館に戻ってきました。
祖父、父が作り上げてきた愛される町の写真館をしっかり守って継承、発展していきたいと思い、まずは100年続く店となるよう日々頑張っています。

就活写真 受験写真 出張撮影 ガラス乾板 各種記念写真撮影担当
<国家資格一級写真技能士  フォトマスター一級  上級デジタル情報記録技術者>

歴史・沿革

1929年
初代伊與田孫一が品川区東五反田で開業。
愛知県岡崎市出身だったため愛着のあった岡崎を屋号にする「岡崎写真館」の誕生
1945年
空襲で焼けてしまい戦前の写真はすべて焼失
1945年
通りの反対側の現在の場所に移転
1989年
現在のウィスタリアビル1階にて営業 現在に至る
2016年
ガラス乾板写真撮影を復刻
  • 初代伊與田孫一と二代目
  • 戦前当店前で撮られた写真
  • 昭和9年開業当時の赤ちゃん