新着情報

「お子さんに自信をつけてもらうこと」を念頭に受験写真を撮影しています

  • 2017年09月17日
  • 木の台
  • 幼稚園、小学校受験願書用の家族写真の撮影が多くなってきました。

    家族写真を撮る上で一番大切なことは「いい表情の写真を撮ること」

    もちろんそうですが、創業以来大切にしていることは実はもうひとつ…

     

    「お子さんに自信をつけてもらうこと」

     

    試験会場ではお子さんはチェックされている視線を感じて、居心地が悪い気分になります。

    他人に囲まれる環境の中で緊張し、何も出来ず泣いたりする結果になってしまうことがあります。

    お子さんには小さなことでも褒めて、自信をつけて、積極性を身に着けて欲しい

    当店では受験願書用の家族写真は木の台にお子さんに立っていただき撮影します。

    これは写真でお子さんを立派に大きく見せることができます。

    しかし用意した木の台はただ良い構図に収めるためだけの台ではありません

    しっかり立つことがお兄さんお姉さんになってもらうための最初の関門なのです。

     

    写真館に来て写真を撮ることはお子さんにとっては受験前のいい実践練習です

     

    写真館によっては座って撮影するところも多いようですが、当店ではお子さんに自信をつけてもらうために

    この50年前に作った木の台にお子さんを立って家族写真を撮影し続けています。

    この台に立ったお父さんお母さんがお子様を連れてご来店いただくことは嬉しい限りです。