新着情報

中学受験の証明写真は「合格した姿をイメージ」して写真に写ることが大切です。

  • 2017年10月17日
  • 中学受験イメージ1
  • 中学入試まで残り三ヶ月

    そろそろ受験用の証明写真の撮影する時期がやってきます。

    中学入試は人生でやり直しが効かない人生最初の一度きりの大勝負

    万全な体調で臨む為には、余裕のある今のうちに撮影をされることをオススメします。

    一度撮影しておけば、後どんなサイズでも焼き増しが出来ますので年明けの混み合う前の

    12月中までに撮影すべきです。

     

    写真で合否が決まるわけではありませんが、

    撮った写真を受験票に貼って試験当日は臨むことになります。

    自信に満ちた表情の自分の写真が貼ってあると「試験日当日安心した」「落ち着いて試験に望めた…」

    と栄光を勝ち取った受験生は言います。

     

    当店の受験写真はただ撮影するだけではありません。

    受験生には「合格した姿をイメージして」もらいシャッターを切ります。

    その写真を机の上に貼って、お子さんのモチベーション向上の一助になれば…と願って

    撮影しています。

     

    最近多くなってきたWEB出願用のデータにも完全対応していますのでご安心の上

    ご来店ください

     

    受験写真撮影の空き状況確認とご予約は24時間ネット予約が便利です。