新着情報

今お持ちの「遺影写真」きれいにして小さく持ち歩けます

  • 2017年07月3日
  • 5
  • 今ある遺影写真を小さくして持ち歩けるようにしたい…という方

    大切な方とはここぞという時は一緒に来て欲しい

    リオオリンピックでもよく見かけた光景です。

    遺影写真の一般的サイズは四切(254mm×305mm)です。この写真を額縁に入れるので更に一回り大きいサイズとなっています。

    この遺影写真を小さく複写して欲しいという方、法要の写真は故人のいい表情の写真を使いたいご家族

    ・お仏壇のところに遺影を並べて置きたい

    ・遺影を持って一緒に旅行したいのでカバンに入る小さなサイズにしたい

    ・実家にある大きな遺影を縮小複写して自宅に置きたい

    そんな方は、四切サイズ(254mm×305mm)の遺影の縮小複写も承っております。

    小さなサイズの寸法は

    Lサイズ(89mm×127mm) → よくある一般的な写真サイズです。

    2Lサイズ(127mm×178mm)

    ※上記はプリントサイズです。額縁に入れると一回り大きくなります。

    Lサイズ、2Lサイズとも写真を縮小複写して黒縁の肖像額縁に入れてお渡しいたします。

    創業89年で培った技術でキレイにしてお渡しいたします。

    大手業者、ネットでの受付と違い、同じ担当者が故人の思い出話伺って、修整~プリント作成まで心をこめて1人で作成しています。

    な郵送(宅配便)受付にも対応していますが、故人のお話を伺うと真心が込められるので、なるべくお写真をお持ちの上ご来店ください

     

    遺影写真作成プラン

    作成基本料(修整料含む)8,000円~
    プリント代L(標準的なサイズです)89×127㎜ 1枚1,000円
     ※プリント代K 127×178㎜ 1枚2,000円
    額縁(黒縁高級肖像額) Lサイズ 1,000円

    合計10,000円でキレイに作成できます。

    お急ぎの方は即日仕上げにも対応できます。

    当店では一度ご利用していただいたお客様の写真データはきちんと保管しておりますので、焼き増しのときはご用命ください。