新着情報

最近さらに厳しくなってきたアメリカビザ証明写真は創業90年の実績ある当店にお任せください

  • 2019年06月10日
  • 11
  • 海外渡航はいろいろな手続きがあって面倒ですよね

    なかでもアメリカビザは提出写真の規格が厳しく作成はプロに任せた方が安心

    しかも対応している写真屋さんが少ないので用意するのに一苦労…

    そこは世界各国のビザを撮影しているワールドワイドの写真館にお任せ下さい

    最近ニュースで報じられましたが、アメリカビザ取得希望者は5年分のSNS履歴の開示が義務づけられました。これはEメールも対象になっています。

    一層審査が厳しくなってきている中、顔写真は永年アメリカビザを撮り続けている信頼のおける当店にお任せください

    常に最新情報をアップデートしております。

    アメリカビザの写真規格は

    サイズは51×51ミリ 
    頭の高さや顔の大きさ(頭髪も含め頭上から顎の下まで測定)は、写真全体の50%~69%目の高さ(写真の一番下から目の位置まで測定)は、写真の56%~69%の間であること
    背景は白バック

    メガネは不可なのでご注意ください
    240KB以下のファイルサイズ
    600×600?1,200×1,200ピクセル ...

    の規格となっており、また撮影にはちょっとしたポイントを押さえないと、写真が通らないケースも散見されます。

    当店ではお渡しする前に、アメリカ国務省サイトのオンラインフォトチェックをしていますのでご安心ください。
    写真のようにPhoto passed quality standardsとなればOK顔写真となります。

    アメリカビザ用写真(DS‐160セット)
    5×5センチ写真2枚+データCD 3,500円

    ご予約&撮影受付中

    スタジオ空き状況&24時間ネット予約

    30分仕上げ(要ネット事前予約)

     

    当店は証明写真撮影の資格認定店です

    image